ボクっ娘の魅力について語ってみた


同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
ボクっ娘タイトル

こんばんわ
萌えログ管理人のらすくです。

皆様、女の子の一人称で好きなものは何になりますか?

「私」「あたし」「ボク」など色々あると思いますが、今回はその中でも「ボクっ娘」について語ってみました。

超忙しい人向けの3行記事
・ボクっ娘とは一人称に「ボク」を使用する女性キャラクター
・現実社会では思春期に差し掛かってもボクっ娘でいると痛い子扱いされがち
・中性的なキャラが好きだけど、男性っぽさが苦手人向けの萌え属性




ボクっ娘とは

01_ボクっ娘とは

一般的に「僕」は男性が用いる一人称ですが、「ボクっ娘」とは、創作作品において一人称に「僕」または「ボク」を用いる女性キャラクターのことを指します。

女性キャラクターと言いましたが、「男の娘」も今回の記事に置いては女性キャラクターとして捉えてもらって良いです。

表記ゆれとして「ボク」は「僕」「ぼく」、「っ」は「ッ」、「娘」は「こ」「子」「コ」と組み合わせは非常に多いですが、「ボクっ娘」が一般的な使われ方では無いでしょうか。

このように女性キャラクターが本来男性の一人称である「ボク」を使うことで、ギャップ萌え的な属性になっています。

ちなみにボクっ娘キャラクターは二人称を指す際に、「キミ」を用いることがあることがあり、これがまたもう一つの萌え要素となっています。

尚、「ボク少女」「僕女」とも呼ばれる場合があります。

ボクっ娘の類似品

02_ボクっ娘類似品

「ボクっ娘」に似た属性として、「オレっ娘」や「だぜっ娘」などが存在します。

これらは男勝りや不良っぽいキャラクターに使用されることがあり、「ボクっ娘」とは異なる魅力を持っています。

「オレっ娘」は「ボクっ娘」ほどではないですが、使用するキャラクターをよく見かけるので、何か機会があれば記事にしたいと思います。

ボクっ娘の歴史

03_ボクっ娘の歴史

「ボクっ娘」の起源は手塚治虫氏が1950年代に連載した『リボンの騎士』のサファイアと言われていますが、サファイアは「男と女のふたつの心を持って誕生した」という設定のため、「ボクっ娘」の定義からやや離れています。

ボクっ娘が確立したのは、1974年に連載が始まった手塚治虫氏の「三つ目がとおる」に登場する「和登千代子」であると言われています。

ちなみに、1937年に由利麟太郎氏が執筆した「蜘蛛と百合」という作品にも「ボクっ娘」の存在が実は確認されていたりします。

尚、余談ですが手塚治虫氏のキャラクターで少年的な立ち振舞をするキャラクター像が確立した背景には、宝塚歌劇団の影響があることが分かっています。

現実社会におけるボクっ娘

04_現実社会におけるボクっ娘

江戸時代では女性が一人称として「俺」が利用される時代もあったのですが、明治維新以降の大日本帝国時代においては、女性が「僕」や「俺」のような一人称を用いることは歓迎されなかった歴史があります。

そういったこともあり、現代の日本ではそこまで広まっていないのでしょうね。

タレントでも使っている人としては、春名風花さんぐらいではないでしょうか。

ただ、フィクション作品で多く登場することもあり、現代社会でも、少しずつ「ボク」を使用する女性が増えているような気がしています。

2009年~2010年に神奈川県の公立中学校の生徒を対象に行ったアンケート調査によると、一人称に「ボク」「オレ」を使用しているのは、女子生徒全体のうち1.2%、3.8%いたそうです。

「オレ」の方が多いんですね…(意外だ)

ただ、小学生ぐらいの女の子が使用する分には問題ないですが、思春期になっても「ボク」を使用していると「痛い子」認定される可能性があるため、中学生以降は使用が激減する傾向があるように思います。

ボクっ娘の特徴

05_ボクっ娘の特徴

一般的にはボーイッシュで中性的なキャラクターが使用することがあるが、必ずしもそうでないケースもあります。

幼さを連想させるキャラクターであったり、何らかの事情で男装しているキャラクターや、男性キャラクターが何らかの事情で女性キャラクターになった際にも「ボク」を使用する場合があります。

更に、クールなキャラクターでも「ボク」を使うこともあり、ボクっ娘は、ツンデレ、クーデレ、素直クールなど、様々な属性と相性が良い萌え属性になっています。

男の娘の一人称はほぼ「ボク」である

06_男の娘の一人称はほぼ「ボク」である

男の娘キャラクターは、どうしても女性ならではの身体的な特徴が無いため、女の子っぽいアピールするために様々な手法が用いられます。

例えば体のラインに依存しないメイド服で魅力を出したり、「おへそ」も男の娘のセックスアピールとして重要な手段になっています。

これに加える形で「ボク」という一人称は非常に重要です。

「私」が一人称になってしまうと、それはもう女の子になってしまうため男の娘でこの一人称が使われるケースは稀で、かといって「オレ」だと途端に魅力が下がってしまうのですよね。

そのため、男の娘の一人称はほぼ「ボク」で固定されているかと思います。

ボクっ娘の魅力

07_ボクっ娘の魅力

元々は多数の女性が登場する美少女ゲームで、キャラクターの個性を際立たせるために誕生したと思っています。

中性的なキャラクターは好きだけれども、男性っぽさや荒々しさは苦手な人にとって、ボクっ娘は非常に魅力的な存在となっています。

また、可愛らしい女の子が「ボク」を使うことによるギャップ萌えも、多くのファンにとって魅力的です。

ここまで読んだ読者は薄々感づいていると思いますが、重要なのは「僕」ではなく「ボク」なんですよね。

このカタカナが大事です。

これからのボクっ娘

08_これからのボクっ娘

ボクっ娘は特に急激な伸びや流行を見せる傾向はありませんが、これからも一定数のキャラクターが存在し続けると思っています。

前述でも述べましたが、昨今は多くの美少女キャラクターが登場するため、個性を際立たせるために「ボクっ娘」は非常に重要なスパイスになっています。

特に恋愛もの、ハーレムものの作品と相性は良く、魅力を一段階上げる時に用いられるため、ファンにとっては、その個性的な魅力を楽しむためにも今後も「ボクっ娘」属性は生き続けるのかなと思っています。



如何でしたでしょうか?

ボクっ娘の特徴は多彩で、バリエーションは非常に広がっていますよね。

皆様が好きなボクっ娘キャラクターは何になりますか?

良かったらコメント欄で教えて下さいね。

ご清覧ありがとうございました。

[ 2024/01/14 18:15 ] 雑学 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新記事
神秘なキャラクターエルフについて語ってみた 2024/01/21
ボクっ娘の魅力について語ってみた 2024/01/14
2023年秋アニメ入浴シーンを集めてみた 後編 2024/01/07
2023年秋アニメ入浴シーンを集めてみた 前編 2024/01/06
「萌え」とはそもそも何か 2023/11/25
【再掲】【修正】萌えログ(一時)更新停止のお知らせ 2023/10/07
2023年夏アニメの入浴シーンをまとめてみた 2023/09/30
驚異的な成長を遂げているASMRについて語ってみた 2023/09/23
2023年秋アニメ皆様は何を見ますか? 2023/09/16
近年急成長してきたメスガキについて語ってみた 2023/09/09
萌え系単発記事
ボクっ娘の魅力について語ってみた 2024/01/14
「萌え」とはそもそも何か 2023/11/25
驚異的な成長を遂げているASMRについて語ってみた 2023/09/23
近年急成長してきたメスガキについて語ってみた 2023/09/09
昨今急激に注目されている太ももについて語ってみた 2023/08/26
男子の夢のメイドについて語ってみた 2023/05/27
男性の夢であるハーレムアニメについて語ってみました 2023/03/18
漢の浪漫?裸○○シリーズについて語ってみた 2023/02/25
不思議な魅力のダウナー系女子について語ってみた 2022/12/03
可愛ければ良し!女体化について語ってみた 2022/11/19
愛すべきアホの子について語ってみた 2022/11/05
年上ヒロインはお好きですか? 2022/10/22
ボーイッシュな女の子は好きですか? 2022/10/15
理不尽に脱がされるお色気担当について語ってみた 2022/09/17
健康優良児?褐色肌キャラクターについて語ってみた 2022/09/10
混ざりたい?見守りたい?百合について語ってみた 2022/08/06
今一つ認知度が低いTSFについて語ってみた 2022/07/30
アナタは足フェチ?それとも脚フェチ?生足の魅力について語ってみた 2022/07/23
ヒップについてアレコレ語ってみた 2022/07/16
みんなに愛されているラブコメの歴史を振り返ってみた 2022/07/09
バブみたいママ属性ヒロインについて語ってみた 2022/07/02
どの目が好き?感情表現に伴う目の表現方法について語ってみた 2022/06/25
思わず押したくなる「へそ」の魅力について語ってみた 2022/06/18
寝取られ?寝取り?今流行のNTRについて語ってみた 2022/06/11
神秘な領域パンチラについて語ってみた 2022/05/14
愛情の印のキスについて語ってみました 2022/02/12
実家のような安心感の幼馴染ヒロインについて語ってみた 2021/11/27
千と乳首の神隠し!見えそうで見えないアニメの入浴シーンについて語ってみた 2021/11/20
小さい女の子と大きい男の子に愛されているヒロイン変身シーンについて語ってみた 2021/10/30
おっさんホイホイ?ブルマーの誕生から消滅、そして転生までの軌跡を追ってみた 2021/10/09
ジト目について語ってみた 2021/09/25
可愛さ抜群!!ツインテールについて語ってみました 2021/08/28
アホ毛が本体?アホ毛キャラクターについて語ってみた 2021/07/15
知的?罵られたい?眼鏡っ娘キャラクターについて語ってみました 2021/07/04
クール&ビューティ男装女子について語ってみました 2021/06/20
モフモフを堪能するケモミミについて語ってみた 2021/06/15
みんな噛まれたい八重歯キャラクターの魅力について 2021/06/06
絶対領域について語ってみた 2021/05/23
オッドアイについて語ってみた 2021/05/16
デレシリーズ完結編 2021/05/13
クーデレを知りたいですって?いいわ、いくらでも教えてあげる 2021/05/01
ヤンデレを知りたい?フフフ・・・いいわ、教えてあげる 2021/04/20
ツンデレを知りたい?バッカじゃないの!仕方ないわね、良いから聞きなさい! 2021/04/17
みんな追いたくなるポニーテールについて語ってみた 2021/04/10
みんな大好き縞パンについて語ってみました 2021/03/09
考察記事
百合とレズの混濁を歴史の紐解きながら語ってみた 2023/09/02
性的嗜好、性的指向、フェチの違いについて語ってみた 2023/06/24
貧乳キャラは果たして人気があるのか?少し考察してみた 2023/06/17
試合に負けても勝負に勝つサブヒロインについて語ってみた 2023/06/03
悪質な海賊版抱き枕カバー販売業者と戦った軌跡 2023/04/15
過去に問題になったエロゲーについて紹介してみた 2023/04/08
シナリオゲー、キャラゲーなどエロゲ界隈でよく使われるジャンルを整理してみた 2023/02/18
タイトルが長いのでもう少し手短にしてもらえませんか?っていつも思うので、今回は長いタイトルについて語ってみました 2023/02/11
何が正解?ラブコメはどう締めくくると良いか超主観で考察してみた 2023/02/04
髪色によるヒロイン像の傾向を超主観で考えてみた 2022/10/29
ギャップ萌えについて考察してみた 2022/09/03
エロゲ発祥の用語集 2022/06/04
オタクのためのフリマガイド 2022/04/30
VTuber誕生までの軌跡について語ってみた 2022/03/05
最高の夢を与えてくれる抱き枕について語ってみた 2022/02/19
詐欺と噂されるアールジュネスの展示会に行ってきた話 2021/10/10
アダルトゲームメーカーのブランド分けについて語ってみた 2021/02/27
一般ゲーからエロゲーになった作品について語ってみた 2021/02/13
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: