2023年夏アニメ中間報告


同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
165_01_タイトル

こんばんわ
萌えログ管理人のらすくです。

皆様アニメライフは楽しんでいますでしょうか?

2023年夏アニメも中盤に差し掛かりましたね。

今回は今季アニメで筆者がオススメしたいアニメを紹介したいと思います。

超忙しい人向けの3行記事
今回はないよ~



白聖女と黒牧師

165_02_01_白聖女と黒牧師

概要
『白聖女と黒牧師』は、和武はざの氏による電子雑誌『少年マガジンR』(講談社)にて連載している作品です。

ストーリーはとある教会の可愛いけど、だらけグセのある聖女と、過保護で料理上手で鈍感の牧師によるラブコメになります。

所感
165_02_02_白聖女と黒牧師

見どころは何と言っても密かに?恋する聖女と、鈍感な牧師のくっつきすぎず離れすぎない、イチャイチャな展開でしょうか。

時折聖女様が牧師に嫉妬しているシーンなんかはすごく可愛いです。

165_02_03_白聖女と黒牧師

こういったほのぼのした作品は毎クール一つは欲しいところですよね。

そして本作は放送タイミングが凄い良かったように感じます。

良くも悪くも毎度ラブコメ大乱戦になりがちですが、今クールはそこまで大きな戦いに発展する作品はあまり多くなく、注目されやすいタイミングだったのかなと思います。

時期が少しでもズレていたら、他の作品に圧倒されて注目されなかったかもしれませんね。

また本作ヒロインのセシリアのCVを務めるのが澤田姫さんは、アニメ作品初デビューメインヒロイン担当という大抜擢になっています。

165_02_04_白聖女と黒牧師

脇役から参加することが多いこのご時世、凄いですね。

まだWikipediaすら作られていない状況ですが、演技力も良く、今後に期待大です。

SYNDUALITY Noir

165_03_01_SYNDUALITY_Noir.jpg

概要
バンダイナムコグループによるオリジナルアニメ作品になります。

昨年2022年9月にプロジェクトが発足し、TVアニメと並行して、家庭用ゲーム機での発売も決まっています。

「新月の涙」と呼ばれる未曾有の大災禍により地下深くへと逃れた人類は、地下都市国家「アメイジア」の崩壊という事件を経て、再び地上で生きる希望を持ち歩みはじめるという物語です。

人々は地上各地に「ネスト」と呼ばれる集落を形成し、人類の脅威として地上にはびこる「エンダース」と戦い、ネストの運営に必要なエネルギー資源である「AO 結晶」を採掘する冒険者達をドリフターと呼ぶ、と言った世界観になっています。

所感
165_03_02_SYNDUALITY_Noir.jpg

こちらは筆者は完全にノーマークの作品になります。

元々ロボットSFアニメは余り見なくて、昨年の機動戦士ガンダム水星の魔女が初めてのガンダム作品になるぐらい、見る機会が無かったのです。

取り敢えず1話ぐらいはと思い見てみた所、ロボットSFにありがちな分かりにくい展開もなく、1話1話がテンポよくコンパクトに収まっているため、物凄く見ていて楽しかったのです。

本作の世界では、自然界の食料はかなり希少で、機械による人工的な食料を食す所はSFっぽいですよね。

165_03_03_SYNDUALITY_Noir.jpg

他にもロボットに乗る際に、操縦する人間だけでなく、メイガスという制御役の役割を行うヒューマノイドのコンビで乗り込む仕組みになっており、こういった世界観も非常に面白かったです。

165_03_04_SYNDUALITY_Noir.jpg

ロボットアニメと言ってもガンダムみたいな大型ロボットではなく、サクラ大戦に出てくるサイズのロボットですね。

ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~

165_04_01_ライザのアトリエ

概要
通称アトリエシリーズで錬金術師が錬金を行うために、探索や依頼をこなしながら素材を集め、生活・成長をしていく作品になっています。

初のアトリエシリーズは「マリーのアトリエ」になり、1997年にプレイステーションで発売されて以降、26年にも及ぶロングスパンなシリーズで、ライザのアトリエはそのアトリエシリーズとして、最新作にあたります。

所感
165_04_02_ライザのアトリエ

ゲームは知らないけどアニメから入った人も多かったのではないでしょうか。

何を隠そう、筆者もゲームは未開封でまだプレイしておらず、太もも以外の情報は何もない状態で見たのですが、一番最初の所感はライザって実はガキ大将だったのねっというところでしょうか。

あと素材の栗をウニと言うのは最初混乱しましたが、アトリエシリーズをプレイしている人にとっては常識だったのですね。

毎話毎話、不自然なほど太もものアップシーンがあり、制作陣はちゃんと分かっている人が作っているんだなぁというのが感想でした。

165_04_03_ライザのアトリエ

ライザのボン・キュッ・ボンに注目されがちですが、女戦士のリラも中々のブツを持っているので、皆様ご賞味あれ。

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜

165_05_01_無職転生

概要
『無職転生』とは、小説投稿サイト『小説家になろう』にて連載されていたファンタジー小説で、主人公・ルーデウス・グレイラットは、引きこもりのニートであり、仕事もなく自堕落な生活を送っていましたが、ある事故によって死亡し、新たな世界で転生するお話となっています。

異世界ファンタジー要素を含んだストーリーなのですが、様々な人間ドラマであったり、ややセクシャルな要素を含んだ作風が相まって、異世界転生モノの中では一つ頭が秀でた作品になっています。

所感
165_05_02_無職転生

まぁ予想はしていましたが、最初からダークな雰囲気が醸し出されていましたね。

印象的な回でいうと3話かなと思いますが、無職転生あるあると言うか、まぁやらかし事案の回でしたね。

1話で出会ったサラとは最初ウマが合わず嫌悪感を顕にされていましたが、2話で命を助けられルーデンスの印象が変わり、3話ではすっかり惚れ込んでしまい急接近したのですが、いざベッド・インしたところルーデンスの息子が…という残念な展開になります。

165_05_03_無職転生

その後、意気消沈し、ゾルダートと喧嘩を機にお互い気心が知れ、仲良くなり、使えなくなった息子を奮い立たせるために夜の歓楽街に連れて行くも敢え無く失敗。

お酒が入っていたこともあり、ついついサラに対して暴言を吐いている所をサラに見られて、サラ含めたカウンターアローのメンバーからも呆れられ事態に…

165_05_04_無職転生

3話の展開があまりにも目まぐるしくて、SNSでも話題が持ちきりでしたよね。

学園編に突入する前にサラがルーデンスに対して取った行動を悔いるシーンが原作ではあったのですが、こちらは省略されてしまっているので、気になる方は原作を読んでみると良いかも知れませんね。

夢見る男子は現実主義者

165_06_01_夢見る男子は現実主義者

概要
『夢見る男子は現実主義者』は、おけまる氏による日本のライトノベル作品になります。

ストーリーは主人公・佐城渉は、同じクラスの美少女・夏川愛華に恋い焦がれる男子学生で、彼女に煙たがられながらも、両想いを夢見て日々アプローチを続けていたのですが、ある日、渉は突然その「夢」から醒めてしまう。

急に現実感を取り戻した渉は、身の程をわきまえ愛華から距離を取るのですが、その変貌ぶりに愛華ヤキモキしてしまう、そんなお話になります。

所感
165_06_02_夢見る男子は現実主義者

多くの人が「あいち」こと夏川愛華に一目惚れした視聴者も多いのではないでしょうか。

とにかく直近の作品の中でも、抜群に可愛いヒロインで話題になっていたのでは無いでしょうか。

正確はテンプレ的なツンデレなのですが、表情が豊かで可愛んですよね。

しかし本作品はとにかく爆速で展開が進みます。

原作はライトノベル8巻まで発売されており、コミックスの方は4巻まで発売されているのですが、3話の時点で3巻目の半分まで進みます。

そのため、アニメから入った勢力は展開の速さに置いてけぼりにされがちになっています。

突如現れた生徒会メンバーも、既に顔見知り前提で話が進んでいて、出会いのシーンは省かれていました。

165_06_03_夢見る男子は現実主義者

芦田圭のデレるシーンとかは是非アニメで再現してほしかったのですが、こちらも省かれていました。

165_06_04_夢見る男子は現実主義者

その他にも愛華の家に友達を招く際、主人公の渉が来なかったのですが、みんなが帰宅した後の妹との会話のやり取りが省略されていたのは勿体なかったですね。

165_06_05_夢見る男子は現実主義者

こうした多くの心理描写や、別ヒロイン目線での描写がアニメで省かれていたので、アニメ勢の人は展開の速さについて行けず、原作勢は見たい描写が無くてガッカリする点があったかもしれません。

一気に原作消化していっているので、2期は厳しいかも知れませんね。

ですが、キャラクターの魅力は素晴らしいので大変おすすめの作品です。

好きな子がめがねを忘れた

165_07_01_好きな子がめがねを忘れた

概要
『好きな子がめがねを忘れた』は月間ガンガンJOKERにて2018年より連載が開始された、藤近小梅氏による作品になります。

主人公の小村くんは隣の席の女子の三重さんのことが気になっており、ある日三重さんがメガネを忘れたことにより初めて会話するのですが、極度の近眼なため無自覚に距離を詰めることで小村くんがドキドキする…と言う展開のお話になります。

所感
165_07_02_好きな子がめがねを忘れた

第1話のあの作画と言うかヌルヌルと動くアニメーションに度肝を抜かれた人が多かったのでは無いでしょうか。

サラサラヘアーと言うよりかはボサボサヘアーの三重さんですが、その髪質が見事に再現されていました。

ここ最近GoHansの勢いは凄いですね。

同クールで放映されている「デキる猫は今日も憂鬱」も素晴らしい作画で話題になっていました。

本作のヒロイン三重さんは極度の視力の悪さから、メガネを外すと超絶目つきが悪くなり、よくある展開としてメガネを外すと美少女だった…の逆を行くスタイルが話題になったかと思います。

165_07_03_好きな子がめがねを忘れた

まぁその目付きの悪い三重さんも、それはそれで良いんですけどね(笑

主人公の小村くんは女性の免疫力が低すぎて、無自覚に近づく三重さんにタジタジになる姿は初々しくて見てて楽しめる一品です。

165_07_04_好きな子がめがねを忘れた

三重さんの天然ボケっぽリも、昨今見かけることがめっきり減ったドジっ娘キャラクターでしょうか。

早く二人が結ばれると良いですね。



如何でしたでしょうか?

今季は豊作と言われたり、不作と言われたり、意見はバラバラですが、恐らくは「リコリス・リコイル」や「ぼっち・ざ・ろっく」や「【推しの子】」と言った目玉タイトルが無いだけであって、中堅どころが揃った良品質が多い期なのかなと思っています。

皆様のおすすめの作品はどのアニメになりますか?

良かったらコメント欄もしくは、Twitterのリプ欄で教えて下さいね。

ご清覧ありがとうございました。

[ 2023/08/12 19:00 ] アニメ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新記事
神秘なキャラクターエルフについて語ってみた 2024/01/21
ボクっ娘の魅力について語ってみた 2024/01/14
2023年秋アニメ入浴シーンを集めてみた 後編 2024/01/07
2023年秋アニメ入浴シーンを集めてみた 前編 2024/01/06
「萌え」とはそもそも何か 2023/11/25
【再掲】【修正】萌えログ(一時)更新停止のお知らせ 2023/10/07
2023年夏アニメの入浴シーンをまとめてみた 2023/09/30
驚異的な成長を遂げているASMRについて語ってみた 2023/09/23
2023年秋アニメ皆様は何を見ますか? 2023/09/16
近年急成長してきたメスガキについて語ってみた 2023/09/09
萌え系単発記事
ボクっ娘の魅力について語ってみた 2024/01/14
「萌え」とはそもそも何か 2023/11/25
驚異的な成長を遂げているASMRについて語ってみた 2023/09/23
近年急成長してきたメスガキについて語ってみた 2023/09/09
昨今急激に注目されている太ももについて語ってみた 2023/08/26
男子の夢のメイドについて語ってみた 2023/05/27
男性の夢であるハーレムアニメについて語ってみました 2023/03/18
漢の浪漫?裸○○シリーズについて語ってみた 2023/02/25
不思議な魅力のダウナー系女子について語ってみた 2022/12/03
可愛ければ良し!女体化について語ってみた 2022/11/19
愛すべきアホの子について語ってみた 2022/11/05
年上ヒロインはお好きですか? 2022/10/22
ボーイッシュな女の子は好きですか? 2022/10/15
理不尽に脱がされるお色気担当について語ってみた 2022/09/17
健康優良児?褐色肌キャラクターについて語ってみた 2022/09/10
混ざりたい?見守りたい?百合について語ってみた 2022/08/06
今一つ認知度が低いTSFについて語ってみた 2022/07/30
アナタは足フェチ?それとも脚フェチ?生足の魅力について語ってみた 2022/07/23
ヒップについてアレコレ語ってみた 2022/07/16
みんなに愛されているラブコメの歴史を振り返ってみた 2022/07/09
バブみたいママ属性ヒロインについて語ってみた 2022/07/02
どの目が好き?感情表現に伴う目の表現方法について語ってみた 2022/06/25
思わず押したくなる「へそ」の魅力について語ってみた 2022/06/18
寝取られ?寝取り?今流行のNTRについて語ってみた 2022/06/11
神秘な領域パンチラについて語ってみた 2022/05/14
愛情の印のキスについて語ってみました 2022/02/12
実家のような安心感の幼馴染ヒロインについて語ってみた 2021/11/27
千と乳首の神隠し!見えそうで見えないアニメの入浴シーンについて語ってみた 2021/11/20
小さい女の子と大きい男の子に愛されているヒロイン変身シーンについて語ってみた 2021/10/30
おっさんホイホイ?ブルマーの誕生から消滅、そして転生までの軌跡を追ってみた 2021/10/09
ジト目について語ってみた 2021/09/25
可愛さ抜群!!ツインテールについて語ってみました 2021/08/28
アホ毛が本体?アホ毛キャラクターについて語ってみた 2021/07/15
知的?罵られたい?眼鏡っ娘キャラクターについて語ってみました 2021/07/04
クール&ビューティ男装女子について語ってみました 2021/06/20
モフモフを堪能するケモミミについて語ってみた 2021/06/15
みんな噛まれたい八重歯キャラクターの魅力について 2021/06/06
絶対領域について語ってみた 2021/05/23
オッドアイについて語ってみた 2021/05/16
デレシリーズ完結編 2021/05/13
クーデレを知りたいですって?いいわ、いくらでも教えてあげる 2021/05/01
ヤンデレを知りたい?フフフ・・・いいわ、教えてあげる 2021/04/20
ツンデレを知りたい?バッカじゃないの!仕方ないわね、良いから聞きなさい! 2021/04/17
みんな追いたくなるポニーテールについて語ってみた 2021/04/10
みんな大好き縞パンについて語ってみました 2021/03/09
考察記事
百合とレズの混濁を歴史の紐解きながら語ってみた 2023/09/02
性的嗜好、性的指向、フェチの違いについて語ってみた 2023/06/24
貧乳キャラは果たして人気があるのか?少し考察してみた 2023/06/17
試合に負けても勝負に勝つサブヒロインについて語ってみた 2023/06/03
悪質な海賊版抱き枕カバー販売業者と戦った軌跡 2023/04/15
過去に問題になったエロゲーについて紹介してみた 2023/04/08
シナリオゲー、キャラゲーなどエロゲ界隈でよく使われるジャンルを整理してみた 2023/02/18
タイトルが長いのでもう少し手短にしてもらえませんか?っていつも思うので、今回は長いタイトルについて語ってみました 2023/02/11
何が正解?ラブコメはどう締めくくると良いか超主観で考察してみた 2023/02/04
髪色によるヒロイン像の傾向を超主観で考えてみた 2022/10/29
ギャップ萌えについて考察してみた 2022/09/03
エロゲ発祥の用語集 2022/06/04
オタクのためのフリマガイド 2022/04/30
VTuber誕生までの軌跡について語ってみた 2022/03/05
最高の夢を与えてくれる抱き枕について語ってみた 2022/02/19
詐欺と噂されるアールジュネスの展示会に行ってきた話 2021/10/10
アダルトゲームメーカーのブランド分けについて語ってみた 2021/02/27
一般ゲーからエロゲーになった作品について語ってみた 2021/02/13
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: