タイトルが長いのでもう少し手短にしてもらえませんか?っていつも思うので、今回は長いタイトルについて語ってみました


同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
137_01_タイトル

こんばんわ
萌えログ管理人のらすくです。

ラノベを中心に昨今のタイトルがやたらと長い作品が増えてきましたよね。

今回の記事はそんなタイトルが長ったらしくなってしまった背景や、その歴史について語ってみました。

超忙しい人向けの3行記事
・一番長いラノベタイトルの文字数は87文字
・一番長いサブタイトルの文字数は187文字
・タイトルが長くなった背景は、興味ある人に完結に伝えるため



一番長いタイトルは何?

137_02_一番長いタイトル

いきなり本記事の核心になりますが、ラノベで一番長いタイトルを調べてみました。

その結果、2021年4月に双葉社から発売された、ぺもぺもさん (ペモペモサン)氏による「俺だけ選び放題、S級レアアイテムも壊れスキルも覚醒した【シュレディンガーの猫】で思うがまま!~冒険者の俺はレベルも金も稼いで幸せなので、追放してきた連中も自力で頑張ってくれ~」が、87文字と最長ではないかと思います。

ちなみにコミックの方では「俺だけ選び放題、S級レアアイテムも壊れスキルも覚醒した【シュレディンガーの猫】で思うがまま!」までしかタイトルが書かれていませんでしたね…

その他にも2021年10月に一迅社から発売された、「婚約破棄をしろと言われたけど、身に覚えもなければスキャンダル捏造をされたわけでもなかったので原因究明をしてみたら、事態が斜め上に展開しました!?」も72文字と中々の長さになっています。

現在タイトルの長さはインフレ状態にあり、その長さは留まるところを知らない状態になっています。

タイトルが長くなるきっかけは何?

137_03_01_きっかけ

これは恐らく多くの人が目にしたことがあると思いますが、2008年8月に電撃文庫から発売された、伏見つかさ氏による「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」がきっかけだと言われています。

しかし、本作が長いタイトルの先駆者かというと実はそうではなく、2003年7月にCAGEから発売された「恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうの」と言うアダルトゲームはかなり長いタイトルになっております。

137_03_02_きっかけ

この時点でも26文字と長いですが、同ブランドから翌年2004年2月には「大好きな先生にHなおねだりしちゃうおませなボクの/私のぷにぷに」と更に上回る35文字のタイトルになっています。

このように元々は2000年代初頭のアダルトゲームを中心にインパクトを求めて長いタイトルが多数登場し、このようなエロゲーやギャルゲーを踏襲する形でラノベが真似していったというのがきっかけではないかと思います。

歴史で振り返る長いタイトルについて

137_04_一番長いタイトル(世界)

長いタイトルは決して日本のラノベに限った話ではなく、日本や世界の歴史に置いてはもっと長いタイトルが過去に存在しております。

日本の事例だと1969年製作され、1975年に公開された、「去年の秋 4つの都市で同じ拳銃を使った 4つの殺人事件があった 今年の春 19歳の少年が逮捕された 彼は連続射殺魔とよばれた」といった異色のドキュメンタリーの作品や、1996年には「十六歳のオリザの未だかつてためしのない勇気が到達した最後の点と、到達しえた極限とを明らかにして、上々の首尾にいたった世界一周自転車旅行の冒険をしるす本」という長いタイトルの作品が存在します。

世界的に見ると1717年にイギリスの作家ダニエル・デフォーが書いた小説で、「自分以外の全員が犠牲になった難破で岸辺に投げ出され、アメリカの浜辺、オルーノクという大河の河口近くの無人島で28年もたった一人で暮らし、最後には奇跡的に海賊船に助けられたヨーク出身の船乗りロビンソン・クルーソーの生涯と不思議で驚きに満ちた冒険についての記述」が恐らく世界で一番長いタイトルかと思います。

ちなみに英語のタイトルは「The Life and Strange Surprizing Adventures of Robinson Crusoe, of York, Mariner:Who lived Eight and Twenty Years, all alone in an un‐inhabited Island on the Coast of America, near the Mouth of the Great River of Oroonoque;Having been cast on Shore by Shipwreck, wherein all the Men perished but himself. With An Account how he was at last as strangely deliver’d by Pyrates」になります。

ちなみにWikipediaで調べる限りだと「ロビンソン・クルーソーの生涯と不思議で驚きに満ちた冒険」が主題で、それ以外は副題らしいですね。

サブタイトルで長いのは何?

137_05_一番長いサブタイトル

一方サブタイトルで長いのは何かも探ってみました。

2004年にアニメ放映が始まった「スクールランブル」の最終話(2005年3月)では、『突然の「さよなら」…迷い込んだラビリンス…あなたはだれ?…教えて。「すれちがい」「片想い」とどけ、ボクの気持ち。とどけ、ワタシの想い。たぶん一度しかない季節、青春の1ページ。これが最後のチャンス、確かめたい…キミの気持ち。伝わる言葉、伝わらない想い。あの日の告白、永遠の一日、だけど…いつまでも続いていく、わたしたちの「いま」。そして明日へ…「スクールランブルフォーエバー」』と、187文字というすごい長さになっています。

さすがに長過ぎることもあり、新聞などのテレビ覧では「突然以下略     *****」と省略されていましたね。

本作は他にも17話で「夏の盛りのキリンのキモチ!夏の終わりのパニックパーティー!夏が過ぎたらチェンジング・ナウ!」という長いサブタイトルが存在しています。

その他だと「銀魂」(TVアニメ・2007年) 第75話では、『仕事のグチは家でこぼさず外でこぼせ!って言うからちょっとこぼさせてもらうけどね「侍の国」僕らの国がそう呼ばれていたのは今は昔の話…とか言って始まったこのアニメもはや一年半。あんな事こんな事いろんな事があったよね。で、そろそろ色々振り返ってもいいかなーと思ったのに「チェッなんだよ総集編かよ、手抜きじゃね?」とかアニメだって作るの大変なんだから文句言うのやめなさい!』と、182文字の長さになっております。

もはやサブタイトルというよりかは作文ですよね。

逆に短すぎるタイトルは何?

137_06_短いタイトル

2011年4月に竜の子プロダクション(現・タツノコプロ)制作のオリジナルアニメ「C」が一番短いタイトルになります。

まぁ1文字なので、同様に短いのは他にもあって、2012年10月にもGoHands制作のオリジナルアニメ「K」も1文字タイトルになっております。

短いと今度は作品のことを調べようと思ってググっても、中々思うように検索結果が表示されない問題がありますよね。

○○さんは□□系のタイトルが量産

137_07_○○さんは□□

名前とその人の特徴などを表す系のタイトルも最近本当に増えましたよね。

「イジらないで、長瀞さん」「宇崎ちゃんは遊びたい!」「天野めぐみはスキだらけ」「帰ってください!阿久津さん」「履いてください、鷹峰さん」などなど、例を上げたらキリがないぐらいです。

元々「名前」オンリーや、それに近しいタイトルは昔から多く存在し、「鉄腕アトム」や「ゲゲゲの鬼太郎」とかはまさにそれかと思います。

2013年から連載が始まった「からかい上手の高木さん」がきっかけだと言われていますが、先駆者は恐らくは2006年4月に角川文庫から発売された「涼宮ハルヒの憂鬱」が最初ではないかと思っています。

2009年に連載が開始された「となりの柏木さん」も先駆者的な存在かと思います。

【おまけ】変わったタイトルは何がある?

137_08_変わったタイトル

2015年に双葉社から発売された「君の膵臓をたべたい」とかはかなりインパクトのあるタイトルでしたよね。

また創作物とは異なりますが、「嫌われる勇気」というアドラーの心理学を解説した本も中々惹きつけられるタイトルで筆者も買ってしまいました。

2009年にダイヤモンド社から発売された「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」も当時話題になりましたね。

個人的に面白いなって思ったタイトルは新潮社から発売された「ひっ」とか、晶文社から発売された「メキシコ人はなぜハゲないし、死なないのか」はすごく興味を唆りましたね。

何故タイトルが長くなったのか?

137_09_まとめ

昔はタイトルは簡潔でスッキリしていたかと思います。

ラノベでも90年代は「スレイヤーズ」とか、2000年代初頭も「とらドラ!」「化物語」と短めだったかと思います。

アニメでも「けいおん!」や「らき☆すた」と4文字の歯切れの良いタイトルが多かったと思います。

となるとやはりきっかけは電撃文庫から発売された「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のヒットが大きく影響していそうですね。

累計発行部数は全12巻で500万部という驚異の数値を叩き出したこともあり、他の出版社もこぞって説明口調のタイトルのラノベをどんどん発売するようになっていったように感じます。

漫画と違いラノベは文章がベースとなっているのと、週刊誌のようにまずはお試しで読むというきっかけの少なさから、購入のきっかけはかなりハードルが高いです。

そのため、簡潔にその物語の特徴を説明することで、その分野に興味にある人の手に取ってもらうことが重要になります。

その結果、他社との差別化を図るためどんどん説明口調のタイトルになり、結果長くなっていったのでは無いかと思います。



如何でしたでしょうか?

タイトルは長いのに内容は短いというこのアンバランスさよ!

作品のタイトルの長さで文字数は稼いでいますが、大した内容は語っておりません。

久々にモットーである3分で読める記事だったのでは無いでしょうか?

皆様は長いタイトルで好きな作品は何ですか?

良かったらコメント欄もしくは、Twitterのりプ欄で教えて下さいね。

ご清覧ありがとうございました。


[ 2023/02/11 19:35 ] 雑学 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
最新記事
神秘なキャラクターエルフについて語ってみた 2024/01/21
ボクっ娘の魅力について語ってみた 2024/01/14
2023年秋アニメ入浴シーンを集めてみた 後編 2024/01/07
2023年秋アニメ入浴シーンを集めてみた 前編 2024/01/06
「萌え」とはそもそも何か 2023/11/25
【再掲】【修正】萌えログ(一時)更新停止のお知らせ 2023/10/07
2023年夏アニメの入浴シーンをまとめてみた 2023/09/30
驚異的な成長を遂げているASMRについて語ってみた 2023/09/23
2023年秋アニメ皆様は何を見ますか? 2023/09/16
近年急成長してきたメスガキについて語ってみた 2023/09/09
萌え系単発記事
ボクっ娘の魅力について語ってみた 2024/01/14
「萌え」とはそもそも何か 2023/11/25
驚異的な成長を遂げているASMRについて語ってみた 2023/09/23
近年急成長してきたメスガキについて語ってみた 2023/09/09
昨今急激に注目されている太ももについて語ってみた 2023/08/26
男子の夢のメイドについて語ってみた 2023/05/27
男性の夢であるハーレムアニメについて語ってみました 2023/03/18
漢の浪漫?裸○○シリーズについて語ってみた 2023/02/25
不思議な魅力のダウナー系女子について語ってみた 2022/12/03
可愛ければ良し!女体化について語ってみた 2022/11/19
愛すべきアホの子について語ってみた 2022/11/05
年上ヒロインはお好きですか? 2022/10/22
ボーイッシュな女の子は好きですか? 2022/10/15
理不尽に脱がされるお色気担当について語ってみた 2022/09/17
健康優良児?褐色肌キャラクターについて語ってみた 2022/09/10
混ざりたい?見守りたい?百合について語ってみた 2022/08/06
今一つ認知度が低いTSFについて語ってみた 2022/07/30
アナタは足フェチ?それとも脚フェチ?生足の魅力について語ってみた 2022/07/23
ヒップについてアレコレ語ってみた 2022/07/16
みんなに愛されているラブコメの歴史を振り返ってみた 2022/07/09
バブみたいママ属性ヒロインについて語ってみた 2022/07/02
どの目が好き?感情表現に伴う目の表現方法について語ってみた 2022/06/25
思わず押したくなる「へそ」の魅力について語ってみた 2022/06/18
寝取られ?寝取り?今流行のNTRについて語ってみた 2022/06/11
神秘な領域パンチラについて語ってみた 2022/05/14
愛情の印のキスについて語ってみました 2022/02/12
実家のような安心感の幼馴染ヒロインについて語ってみた 2021/11/27
千と乳首の神隠し!見えそうで見えないアニメの入浴シーンについて語ってみた 2021/11/20
小さい女の子と大きい男の子に愛されているヒロイン変身シーンについて語ってみた 2021/10/30
おっさんホイホイ?ブルマーの誕生から消滅、そして転生までの軌跡を追ってみた 2021/10/09
ジト目について語ってみた 2021/09/25
可愛さ抜群!!ツインテールについて語ってみました 2021/08/28
アホ毛が本体?アホ毛キャラクターについて語ってみた 2021/07/15
知的?罵られたい?眼鏡っ娘キャラクターについて語ってみました 2021/07/04
クール&ビューティ男装女子について語ってみました 2021/06/20
モフモフを堪能するケモミミについて語ってみた 2021/06/15
みんな噛まれたい八重歯キャラクターの魅力について 2021/06/06
絶対領域について語ってみた 2021/05/23
オッドアイについて語ってみた 2021/05/16
デレシリーズ完結編 2021/05/13
クーデレを知りたいですって?いいわ、いくらでも教えてあげる 2021/05/01
ヤンデレを知りたい?フフフ・・・いいわ、教えてあげる 2021/04/20
ツンデレを知りたい?バッカじゃないの!仕方ないわね、良いから聞きなさい! 2021/04/17
みんな追いたくなるポニーテールについて語ってみた 2021/04/10
みんな大好き縞パンについて語ってみました 2021/03/09
考察記事
百合とレズの混濁を歴史の紐解きながら語ってみた 2023/09/02
性的嗜好、性的指向、フェチの違いについて語ってみた 2023/06/24
貧乳キャラは果たして人気があるのか?少し考察してみた 2023/06/17
試合に負けても勝負に勝つサブヒロインについて語ってみた 2023/06/03
悪質な海賊版抱き枕カバー販売業者と戦った軌跡 2023/04/15
過去に問題になったエロゲーについて紹介してみた 2023/04/08
シナリオゲー、キャラゲーなどエロゲ界隈でよく使われるジャンルを整理してみた 2023/02/18
タイトルが長いのでもう少し手短にしてもらえませんか?っていつも思うので、今回は長いタイトルについて語ってみました 2023/02/11
何が正解?ラブコメはどう締めくくると良いか超主観で考察してみた 2023/02/04
髪色によるヒロイン像の傾向を超主観で考えてみた 2022/10/29
ギャップ萌えについて考察してみた 2022/09/03
エロゲ発祥の用語集 2022/06/04
オタクのためのフリマガイド 2022/04/30
VTuber誕生までの軌跡について語ってみた 2022/03/05
最高の夢を与えてくれる抱き枕について語ってみた 2022/02/19
詐欺と噂されるアールジュネスの展示会に行ってきた話 2021/10/10
アダルトゲームメーカーのブランド分けについて語ってみた 2021/02/27
一般ゲーからエロゲーになった作品について語ってみた 2021/02/13
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: